メディアネットワークの仕事

メディア
ネットワーク
の仕事

お客様との付き合い方や就業時間中の社内のリアルな様子等。 綺麗事一切なし! 社会で働くリアルな顔をお見せします!

システム事業とは

3つの視点を意識した
ソリューション

我々はシステム構築時に3つの視点、「ユーザー」「管理者」「経営者」を意識し、お客様とコミュニケーションを行います。 また、ITがコミュニケーションツールとして活用される昨今において、従来の実績とノウハウを活かすに留まらず、最新の技術動向や事例を取り入れ、お客様の事業活動を支える最適なソリューションをご提供します。

システム関連事業 技術職

システム関連事業の技術職はどのような仕事をしているのか? 自分の働く姿を想像してみましょう。

①要件定義

①要件定義

お客様の課題や要望を確認し、どのようなシステムを作ることで解決できるかを検討・提案を行います。

①要件定義

要件定義をきちんとしておかないと、後の工程で検討漏れがあり、開発がやり直しになることも…

②設計

②設計

画面やデータベースなどの設計を行います。 システムを開発しやすいように、細かい機能単位に分解し、機能の役割やインターフェースを定義します。

②設計
③開発・テスト

③開発・テスト

設計に基づき、機能をプログラムとしてコーディングしていきます。 コーディングが完了したら、個々のプログラムが設計通りに動くことをテストして、動作確認を行います。

③開発・テスト

本社メンバーは主にディレクションを担当し、お客様とのやりとりや、社内外の制作・開発の進行管理を行っています。

④納品

④納品

要件定義を満たしたシステムを納品し、お客様側で要望通りのシステムかどうかを確認します。

④納品
⑤運用・保守

⑤運用・保守

納品したシステムの動作を見守りながら、お客様から追加の要件がある場合には追加開発も行います。

⑤運用・保守

お客様が求めるシステムを納品できて一安心。 使っているうちに新たな要望も出てくるので、さらに良いものにすべくシステム改善の提案をすることも大事なお仕事です!