企画営業部 萬徳 茜

きっちりタスク管理で
メリハリお仕事。

企画営業部 萬徳 茜
(2017年度 中途入社)

企画営業部 萬徳 茜

お休みはしっかり電源オフ!!

企画営業部 萬徳 茜
(2017年度 中途入社)

プロフィール

人材会社での営業職を経て、2018年2月に中途入社。
定期制作の広告業務を対応しながら、WEB系のプロモーション業務まで幅広く対応。

インタビュー

仕事内容はなんですか?

萬徳茜

中途入社をしてまだ1年目ですが、先輩からお客様を引き継いで担当をさせてもらっています。
主には小売店の店舗で使われる販促資材の制作をルーティンで対応しています。
また、お客様のプロモーション施策や制作物の企画・提案も先輩と一緒に行っています。

仕事のやりがい

萬徳茜

私が就活するうえで重視していたのが、様々な業種と関われるかどうかでした。
その点で、当社の広告・プロモーション営業はたくさんの業種のお客様と関わることができ、自分ごとに置き換えて企画立案をすることができるので、とても楽しいです。

今後の目標

萬徳茜

直近では、部内での自分の強みを明確にしたいと考えています。
WEB解析に強い・クリエイティブに強い・システムに詳しい等、何か「これを相談するなら萬徳に」って思ってもらえるような強みを身に着けられるように勉強していきたいです。

一緒に働きたい人

萬徳茜

負けず嫌いな人。
失敗したり上手くいかないことがあっても、くじけずに怒りとか悔しさとかをいい意味で力に変えていける人がいいですね。

学生時代と今

メディアネットワークの社員はどのような学生生活を送っていたのか。
今思い出の場所に行って、振り返ってみました。

学生時代の写真
学生時代の写真

image:学生時代の写真

私は軽音楽サークルに入っていて、ずっとバンドをやってきました。
子どもの頃から歌うのが好きでしたし、「私って歌上手いんじゃない?」って自惚れてたので、ボーカルをやってました(笑)
でも、バンドのボーカルって歌の上手さよりも、どうやって盛り上げるかの方が重要だってことに気づいて、それ以降の方がライブをやることが楽しくなっていきましたね。
どうやって楽しんでもらえるかを考えながら、自分も楽しむみたいな時間が好きでした。

ライブをしてた池袋
ライブをしてた池袋

ライブをしてた池袋

思い切りのよさとか、度胸は確実についたと思います。
舞台に立ったら、やるしかない!みたいな、パチッとONになる感じがあります。
慎重に策を練って堅実に進むのも大切だと思いますが、いざやるぞって時に二の足を踏んでしまっては意味がないので、度胸は大事だと思います。