企画営業部 松本 岬

歩けば案件に当たる
敏腕営業マン!

企画営業部 松本 岬
(2012年度 新卒入社)

企画営業部 松本 岬

営業で培った「聞く力」が
家庭円満の秘訣…?

企画営業部 松本 岬
(2012年度 新卒入社)

プロフィール

新卒入社後、広告・プロモーション営業、人材営業、システム関連営業の業務に従事。
現在は企画営業部にて広告、システムをメインにソリューション営業を担当している。

インタビュー

仕事内容はなんですか?

松本岬

営業職として、お客様の課題解決(ソリューション営業)を担当業務としております。
アポイントの取得から課題ヒアリング、提案、見積、受注後の納品まで一連の業務責任者として対応します。
領域はWEB、システム、広告プロモーションと多岐に渡り、幅広い業務知識が要求される仕事です。

仕事のやりがい

松本岬

お客様の経営者レベルとの商談ができることです。
経営計画に合わせた提案や、時には計画策定から支援させていただくこともあるため、難易度も高まりますが、お客様から評価をいただいた時は充実感も得られますね。

今後の目標

松本岬

チームとして成果を残したいと考えています。
最近は部門のマネジメントにも携わる機会が増え、個人の成果だけではなくチームの成果を意識することが増えました。
他部署との連携も頻繁に発生するため、チームとして、会社としての成果を出すことが目標です。

一緒に働きたい人

松本岬

主体的に動ける人。
コミュニケーションツールが氾濫している社会で、情報の取捨選択や優先順位付けが要求されます。
待ちの姿勢ではなく、自分から積極的に動き出せる人と一緒に仕事をしていきたいです!

学生時代と今

メディアネットワークの社員はどのような学生生活を送っていたのか。
今思い出の場所に行って、振り返ってみました。

学生時代の写真
学生時代の写真

学生時代の写真

中学校から大学まで、10年間陸上競技(中長距離)をやっていました。
高校の時は、東京都で入賞したこともあり、そこそこ結果も出ていたと思います。
長距離って何が楽しいの?!とよく聞かれますが、結果が出るも出ないも自分の努力次第なので、やっぱり道具に頼らず勝つことが楽しかったですね。

母校のグラウンド
母校のグラウンド

母校のグラウンド

物事を逆算して考える癖はついたと思います。
長距離は、目標のタイムに向けて何キロかごとに細かい目標を刻んでいくことをするんです。
1キロごとに何秒誤差があるとか、微調整をしていきます。
なので、自然とタイムを逆算して考えるようになりました。
仕事をしていく中でも、提案や納品スケジュールに向けて逆算して考えていくことが要求されるので、学生時代の経験が癖付いているのは新入社員のころから活きています。