技術職について

メディアネットワークの技術者は…口が達者!?

メディアネットワークの技術者は…口が達者!?

メディアネットワークの技術職は技術の腕があるだけじゃないんです!
システムについて詳しくない人に対しても、分かりやすく伝えるための話術も備わった「口が達者な技術集団」なんですよ。
案件のディレクションを行う上で、コミュニケーションは欠かせませんからね。
自分の知識を活かしながら、周りと協力してモノづくりをしたい方にピッタリです。

技術職って何?

お客様の事業活動を支えるシステムを開発するのが、技術者のお仕事です!
システムの扱い方や使い方が多種多様になってきている現在では、
様々な視点で開発することが大事です。
ただ、「言われたものを作る」のではなく、真心をこめて血の通ったシステムを作れるよう、持てる知識を総動員しています。

のぞいてみよう!技術職のおしごと

技術職の仕事ってどんな感じ?実際の案件の流れで見てみましょう。

2009年度 新卒入社 ゴウダくんの場合

1.要件定義・設計

お客様の課題や要望を確認し、どのようなシステムを作ることで解決できるかを検討・提案を行います。
システムを開発するために、細かい機能単位に分解して、機能の役割やインターフェースを定義したり、画面やデータベースなどの設計を行います。

1.要件定義・設計

2.開発・テスト

設計に基づき、機能をプログラムとしてコーディングしていきます。 コーディングが完了したら、個々のプログラムをテストして、設計通りに動くことを確認します。

2.開発・テスト

3.納品

問題ないことが確認できたら、システムを納品します。
お客様側が要件定義書を満たしたシステムかどうかを検証します。

3.納品

4.運用・保守

納品したシステムの動作を見守りながら、お客様から追加の要件がある場合には追加開発を行います。

4.運用・保守

ヒロフミ博士のプロフィール帳

技術職のゴウダくんってどんな人?
一緒に働くメンバーになるかもしれない社員のことを知っておけば、少しは安心するかもしれませんね。
ヒロフミ博士とアイコちゃんが解説します。

ヒロフミ博士

ヒロフミ博士

メディアネットワークについてすご~く詳しい博士。
結婚式の主賓挨拶を頼まれたが、
メガネを忘れてカンペが読めなかった。

アイコちゃん

アイコちゃん

メディアネットワークについてもっと深く知りたいと思っている総務1年目。
録画した番組を1番組でも多く見たいから、
全て倍速で見る。

ゴウダくん

2009年に新卒入社後、フジテレビグループや国内大手通信会社などのお客様先に常駐してシステム開発に従事。
2018年度より本社勤務となり、ディレクションを担当している。

仕事内容
請け負っているシステム開発プロジェクトのディレクションから運用・保守。
お客様との打合せ、案件の進行及びクオリティ管理。
やりがい
自分自身が携わったシステムが無事リリースされた時。
お客様の満足がいくシステムを提供でき、感謝の言葉などをいただけた時。
座右の銘
継続は力なり
趣味
食べ歩き、飲み歩き、音楽鑑賞
1日の締めにハイボールを飲むことが至福のひとときなんじゃ。
目 次