アイデンティティについて

メディアネットワークには…「一緒に働きたくない人リスト」がある!?

メディアネットワークには…「一緒に働きたくない人リスト」がある!?

「ブラック企業」ではなく「ブラック社員」がいるの!?
…っていうわけではないんです。
メディアネットワークには“禁止九訓”という考え方があります。
よくよく見てみると当たり前のことばかりが書かれているんです。
でも、一緒に働くうえではとても重要なことなんですよね。

メディアネットワークらしさって?

「自分らしく働けるか。」を考える上で、重要なのは、その会社の“らしさ”を知ること。
友達も会社も気の合う相手でないと、長く続かないもの。
きちんと確認して、見極めていきましょう!
では、ヒロフミ博士とアイコちゃんが解説します。

ヒロフミ博士

ヒロフミ博士

メディアネットワークについてすご~く詳しい博士。
蕎麦を食べたくて蕎麦屋に行っても、
鍋焼きうどんを食べたりする。

アイコちゃん

アイコちゃん

メディアネットワークについてもっと深く知りたいと思っている総務1年目。
お料理よりもお菓子作りの方が好き。

企業理念

企業理念という言葉自体は就職活動をしているみんなも知っていると思うが、簡単に言うと「うちの会社はこの考えを根本に持っています。」ということを表したものなんじゃよ。

会社を知るためには必ずチェックしておくべき点ですね!
メディアネットワークの企業理念はこうです!

メディアネットワークは「顧客」「社員」「株主」の繁栄と幸福に貢献するため、絶えず新しい分野にチャレンジし、将来に向けてさまざまな事業を展開していきます。

決められたことを決められた通りにやる!
というわけではなく、多方面に向けて最善であることを考えて挑戦していくことを重要視しているってことでしょうか。

その通り!
新しいことにチャレンジしていかなければ、成長はないと考えているんじゃ。
おもてなしの心をもって、手を尽くすことが重要じゃよ。

基本行動指針

企業理念と行動指針ではどう違うのですか…?

企業理念は「考え方」であるのに対して、行動指針は「それを成し遂げるための具体的な行動」を示したものなんじゃよ。
メディアネットワークの行動指針を見てみよう。

1.仕事は与えられるものではなく、 自ら作り上げるものである。2.考えたら行動しよう。行動なくして成果なし。3.何が重要か、何を優先すべきか考えて仕事をしよう。4.任せたら人は動く。5.努力なくして運はなし。人生は自分で変えられる。6.果敢なチャレンジは失敗しても許される。7.会社に頼るより、頼られる人材になろう。

そういうことなんですね!
私も改めて意識をして、行動しなくちゃいけませんね!

将来像

私、メディアネットワークが掲げている将来像が好きなんです!
素敵な内容だなと思うんです。

将来像には社長の思いやポリシーがぎっしり詰まっているんじゃよ。

「社員が家族に自慢できる会社にする。」

私自身、家族に自慢できることもたくさんありますし、「自分にとってうれしいこと」を尊重してくれる会社だと感じています。

自分の会社のことを誇れるのは素晴らしいことじゃな。
ワシも誇るべき将来像だと思っているんじゃ。

禁止九訓

禁止九訓って聞くと「ブラック校則」みたいで、堅苦しくて息苦しそうなイメージですね…。

一見そうかもしれんな。
しかし、定められていることは難しいことではないんじゃよ。

1.人を貶めること、嘘をつくこと2.不平不満しか言わないこと、愚痴ること3.礼儀を欠くこと、横柄なこと4.手柄の一人占め、自分だけが目立つこと5.周囲を全く尊重しないこと、感謝しないこと6.素直でないこと、聞く耳を持たないこと7.勝負しないこと、努力しないこと8.相手を思いやらないこと、常に自己主張ばかりすること9.不潔なこと、だらしないこと

確かにそうですね。
こんな人と一緒に働きたくないですし、こんな友達いたら嫌です…。

1つ1つはついやってしまいそうになることじゃな。
当たり前のことでも、きちんと定めておくことで、自分の行動を振り返るきっかけにもなると思っているんじゃよ。

目 次