人材営業職について

人材営業は…社内随一の名刺コレクター!?

人材営業は…社内随一の名刺コレクター!?

人材営業はお客様である案件元企業や協力会社など、様々な人とやり取りをします。
年間で交換する名刺の数は約300枚!
また、企業の担当者とだけでなく、技術者とのやりとりもたくさんあるため、
人材営業では人との深いかかわりが必要不可欠!
人とかかわる仕事がしたい人にはぴったりのお仕事です。

人材営業職って何?

お客様と求職者(技術者)の間に立って、両者の橋渡しをするのが人材営業職の仕事です!
「求める人材」「やりたい仕事」それぞれのニーズをきちんと把握することで、お互いにとって最適な提案をしています。
人の気持ちに寄り添い、きめ細やかなフォローができるように日々努めています。

のぞいてみよう!人材営業職のおしごと

人材営業職の仕事ってどんな感じ?実際の案件の流れで見てみましょう。

2017年度 中途入社 モリさんの場合

1.技術者面接/提案文・技術経歴書作成

技術者の経歴や保有している知識・スキルを確認し、雇用条件を説明した上で案件確保に向けた営業開始の合意を得ます。
面接でヒアリングした情報をもとに案件をもっているお客様への提案文と技術者の技術経歴書を作成します。

1.技術者面接/提案文・技術経歴書作成

2.情報配信

案件を持っているお客様(約1,200社)へ向けて、情報(提案文・技術経歴書)を配信し、案件を取り寄せます。
お客様から届いた案件をとりまとめた上で技術者本人と一緒に希望の案件を選び、エントリーします。

2.情報配信

3.面談

エントリーした案件のお客様から面談依頼が届けば、技術者とお客様との面談を設定し、同席します。

3.面談

4.成約・技術者フォロー

面談の結果、お客様と技術者の両者ともに合意が得られれば成約です!!
稼働中も技術者と定期的にコミュニケーションを取り、仕事上の悩みや不安を聞き出し、必要に応じてお客様と相談します。

4.成約・技術者フォロー

ヒロフミ博士のプロフィール帳

人材営業職のモリさんってどんな人?
一緒に働くメンバーになるかもしれない社員のことを知っておけば、少しは安心するかもしれませんね。
ヒロフミ博士とアイコちゃんが解説します。

ヒロフミ博士

ヒロフミ博士

メディアネットワークについてすご~く詳しい博士。
元新聞記者で、自社のポータルサイト内でブログを連載している。

アイコちゃん

アイコちゃん

メディアネットワークについてもっと深く知りたいと思っている総務1年目。
パズル系のゲームが大好き。

モリさん

エンタメ系企業での企画職を経て、2017年11月に中途入社。
人材営業としてお客様への提案活動や技術者のマネジメントまで幅広く業務を担当。

仕事内容
技術者の面接や、お客様先への提案活動・面談への同席といった営業活動。技術者フォロー。
やりがい
結果がスピーディーに出るため、達成感がある。
技術者やお客様からも頼られることが多い。
座右の銘
なんとかなるさ!!
趣味
映画鑑賞、音楽鑑賞、海外旅行
かわいい子供服を探すのがマイブームなんだって
目 次